ご連絡は iyokkyu@yahoo.co.jp まで      自転車をメインに旅行や日々の出来事を書き綴ったブログです♪  


by yamaroku_kogyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
独り言
日常
お知らせ
おやつ
ランチ・ディナー
吞み会
アイテム
改造
ウォーキング
日帰りポタ
小旅行
長期旅行
未分類

タグ

(347)
(185)
(175)
(139)
(120)
(93)
(80)
(78)
(73)
(64)
(61)
(41)
(37)
(25)
(23)
(16)
(16)
(11)
(11)
(9)

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
more...

お気に入りブログ

Different days
神戸ポタリング日記
大垣
八王子便り
しまなみ☆ドリチャリブロ...
ビチクレッタに明け暮れった
Re:cycle Ove...
楽しい 仲間たち
tac-phen(タクフ...
Viva, bicicl...
40代どこまでやるの?
Tomの気まぐれブログ
eeedon 200Q ...
ツキノアトリエ
「アメリカドラマ」と「自...
逃れの日々
おいしい時間
印旛沼ポタリング日記
海風に吹かれて
それがどうした! 床の焦...
自転車日和。カメラ日和。
今治・しまなみ海道 自転車日記
路地裏光画部 Ein R...
亀仙人のチェリボな日々、...
葦と棚田と自転車と、それ...
My favorite ...
東灘からポタリング
ポタLOGだっしゅ!!
一隅を照らす・写心なり
黒豆ころころ転がってます
ぼちぼちだがや

エキサイト以外のリンク

最新のトラックバック

http://flemt..
from http://flemtam..
pure garcini..
from pure garcinia ..
home improve..
from home improveme..
homes ideas
from homes ideas
【ネットができる宿|後免..
from ぱふぅ家のサイバー小物
www.homeimpr..
from www.homeimprov..
www.homeimpr..
from www.homeimprov..
www.homeimpr..
from www.homeimprov..
www.homeimpr..
from www.homeimprov..
diy home ren..
from diy home renov..

ライフログ

検索

人気ジャンル

ブログパーツ

最新の記事

2015年2月の総括!
at 2015-03-04 12:00
日々安穏と過ごしてますが・・・
at 2015-02-03 12:00
謹賀新年!
at 2015-01-05 12:00
よいお年を!
at 2014-12-27 12:00
まあいいでしょう♪
at 2014-12-17 12:00

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
自転車・バイク

画像一覧

カテゴリ:長期旅行( 58 )

自転車で渡れる離島

ここんとこスッカリ涼しくなり昼間出かけるのもそんなに苦痛ではない暑さになりましたが、この
週末は呑んだくれてしまって結局ダラダラと過ごしてしまい少し反省中のイヨッキュです(泣



さてスッカリ過去の話となりましたがお盆休みの続きで御座います。美ら海水族館へと行った日
8/13と/14は沖縄県の北部にある本部半島へと行って参りました♪

今回目的としていたのはこの2つのビーチ!!

f0219810_11235472.jpg




こちらへ向かうべく先ずは北部の拠点となる名護を目指すのですが、名護までは約70km弱の
距離であります(-_-)

別に自走で行ってもよいのですが、ブロですしスコールもあるだろうし、お寿司・・・



というわけで那覇バスターミナルへと向かいます\(^o^)/

f0219810_11272576.jpg




で到着(約2時間)

f0219810_11272398.jpg


ココ名護バスターミナルから本部半島を時計回りに回るわけですが、先ずは半島西側にある
瀬底島を目指します!



暫く走り瀬底大橋の袂に来た所で食事ターイム♪( ^)o(^ )

f0219810_11325412.jpg


こちらのお店でオーソドックスにカレーライスなどご注文ww

f0219810_11333585.jpg


今から眼前の瀬底大橋を渡る訳で御座います<(`^´)>

f0219810_11343096.jpg




腹ごしらえをしたところでやや勾配のある橋を難なく?クリア♪

f0219810_1135166.jpg




島の内部を走り目的地である瀬底ビーチへ♪ヽ(^o^)丿

f0219810_11355746.jpg


ビーチの横には余計な建造物が建設中?でしたが、後で聞きますとどうやらこの工事は施主の
会社が倒産し頓挫しているとの事(--〆)



暫し海水浴を楽しんだ後はこの日の宿泊先となる『YOSHIKA』というゲストハウスに到着致し
ました。

f0219810_11382235.jpg


この後は以前書いた記事のように『美ら海水族館』へと参りましたので割愛!



夜は近くの居酒屋orステーキハウスへ行こうと目論んでいたのですが、何故か両方共超満席
でしたので、宿の主人が特製のタコライスを作って下さいました(*^^)v

f0219810_11414779.jpg




夜も遅くまで同宿の旅人達と喋っていたのですが、お互いに明日があるという事で程ほどに
就寝(-_-)zzz



明けて14日、御主人に挨拶し宿を出た後は前日に引き続き本部半島の時計回り1周を再開
致します!!

f0219810_11433715.jpg


2時間程かけてこの日の目的地である古宇利大橋へとやって参りました♪
こちらの橋は無料で通行できる日本一長い橋なんですが、TVCM等でもよく使われています
ので皆さんも「あっ、見た事ある!」ってな感じでは?



今回わたくし的にはこの橋を自転車で渡る事が、或る意味主目的でしたのでワクワクしながら
橋をわたります(●^o^●)

f0219810_11485229.jpg


2km弱の橋を渡りビーチへと到着致しましたが、この日は時間の関係上少し休憩した後引き
返し、本部半島の東側をグルッと回り名護のバスターミナルから再び輪行にて那覇へと戻った
のでありました。

f0219810_12322554.jpg




今回那覇よりバス輪行という裏ワザ?を使用しましたが、沖縄のバスには前方に荷物置き場
が有る場合が多いので中々使えるワザで御座います♪
[PR]
by yamaroku_kogyo | 2014-09-01 12:00 | 長期旅行

渡嘉敷島 その②

前記事の続きとなります。

阿波連ビーチよりホテルへと戻り暫し休憩した後はお楽しみのランチ、しかしながら事前の
リサーチ不足で夕食はバイキングとの事(朝のバイキングは良いのですが夜は量よりも質
派なんですよね~)

f0219810_854284.jpg


おっとΣ何かが足りませんというわけで・・・

f0219810_8545931.jpg


ショットだと邪魔臭いし、どうせ飲み干してしまうので最悪持ち帰りも出来ますのでボトルで♪



程よくお腹一杯になったところで部屋へと戻り適度に呑んだ後就寝したのでありましたzzz

f0219810_85975.jpg


※夜中目覚めた際に放送していたご当地ヒーロー???



明けて翌朝、この日も朝から快晴で良い海水浴日和で御座いました♪

朝食バイキングを頂き、早速水着に着替えてホテル前の『渡嘉志久ビーチ』にて泳ぐ事に
致しましょう!!

f0219810_925745.jpg


朝早かったせいもありビーチはまさに貸切状態♪このビーチは結構な確率で海亀に逢える
という事なので期待を抱きつつ海へと入ります( ^)o(^ )

f0219810_20392136.jpg


金槌のKはライジャケをまとい海へww

f0219810_20391481.jpg




f0219810_20421089.jpg


不運にも?海亀には逢えませんでしたが、前日の阿波連ビーチよりもコチラの方が海が
澄んでいるという点では上でしょうか?残念ながら珊瑚の方はボチボチしか御座いませ
んでしたが、チェックアウトまでの間に存分に楽しむことが出来ました(^O^)/

泳ぎ終えた後はコインランドリーで洗濯しつつ、お風呂に入り清算を済ませた後はブロン
プトンで再び渡嘉敷港へと向かいます。



f0219810_964433.jpg


ホテルからの激坂を越え島の真ん中あたりに差し掛かりますと、沖縄の離島には珍しく
水田が広がっておりました(水が豊富らしいですがかなり珍しいです)

田園風景を少し走り集落へと差し掛かりますと島内唯一の信号機が見えて参りましたら
渡嘉敷港で御座いますww

f0219810_99452.jpg




出港まで1時間強ありましたので、港待合所2Fにある食堂で『沖縄ちゃんぽん』を頂き
ました♪

f0219810_9111527.jpg




食後はKは場所取りの為に直ぐに港へ、わたくしは港内を暫しブラブラした後乗船口へ
と向かいました。

f0219810_9115318.jpg


この日も島へと上陸する観光客&帰省客は満員御礼でしたが、本島へ向かう便は並ぶ
程では御座いませんでした(-。-)y-゜゜゜

f0219810_9133894.jpg


船の出港までの間、桟橋の袂で海中を見ておりますと魚が沢山いましたが船員さんが
食パンを千切って投げ入れるとソレに群がっておりましたΣ(@_@;)



そんなこんなで船は出港し1泊2日の渡嘉敷島ツアーは楽しく終了したのでありました♪
[PR]
by yamaroku_kogyo | 2014-08-29 12:00 | 長期旅行

渡嘉敷島♪ その①

ここんところ朝夕の通勤時は比較的涼しく以前までのような滝汗をかくことはなくなりましたので
秋の訪れを感じている今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

コレからは日の入りもどんどん早くなって少し寂しい気も致しますが、自転車乗りにとっては春と
共に短いベストシーズンの到来ですね♪



さて盆休み沖縄旅行の続きとなりますが話は遡り沖縄到着の晩、台風との折り合いもよく無事
到着できたわたくしは虎視眈々とある島を見据えておりました(^_-)-☆

というのも、到着の翌日10日の日中は近畿圏への台風直撃が予想されておりましたので、この
日関西発着の飛行機は大量に欠航が出ると予想しておりました。


そこで旅の疲れも癒えぬまま夜中に起きてポチポチとスマホ検索・・・狙うは東洋でも屈指の透
明度を誇るという慶良間諸島であります!
本来であれば前もって予約しておくのが当たり前というくらいに人気のスポットではありますが
前述の通り欠航キャンセル狙いという奥の手を狙う姑息な計算高いイヨッキュ♪(゜レ゜)

f0219810_16552879.jpg


すると・・・ありましたよ!ありました!座間味村エリアでは御座いませんが同じ慶良間列島を
構成する渡嘉敷島のホテルに空きがでてるじゃあ~りませんか(嬉

まぁ、わたくし的には座間味は大昔に長期滞在しておりましたので今回の渡嘉敷は願ったり
叶ったりというわけであります\(^o^)/

f0219810_1656955.jpg


というわけで早速ホテルを押え明けて翌日は『波の上ビーチ』へ行ったわけですが、その帰りに
泊旅客ターミナルにて渡嘉敷行のフェリーを確認・・・しかしフェリーは翌日の空きがありません
でしたので、止む無く空いていた午後からの高速船の座席を確保致しました♪(^O^)/



前置きが長くなりましたが明けて翌日、この日は朝からザッとスコールがあったようですが、昼
から出かける予定の我々には全く問題御座いませんでしたので、昼前までホテルにてダラダラ
と過ごした後準備を整えいざ出発!!



泊北岸までマリングッズ満載のブロンプトンで移動し、ココからは自転車の料金設定がないので
ブロンプトンを収納し荷物として乗船いたします。

f0219810_16491738.jpg


無事客室最後列のシートを確保しシート裏にブロンプトンを置いた後は、僅か40分ほどの船旅
で御座います♪

f0219810_17254251.jpg


しかし台風の余波か若干高速船は跳ねておりましたので、滅法船には弱いKは撃沈ww

f0219810_17262730.jpg


下船時にはフラフラになりながらも無事渡嘉敷港へと到着したのでありました(゜-゜)

f0219810_16521387.jpg


港へ着きますと岸壁にはホテルの送迎バスが来ておりましたので、その他の宿泊客の皆様達
と共にバスへ乗り込み10分ほどでこの日の宿泊先である『とかしくマリンビレッジ』へと到着!



f0219810_16542118.jpg


チェックインを済ませ部屋へ行きますと窓からはホテルのプライベートビーチとも言えそうな
『渡嘉志久ビーチ』が広がります。時間が勿体ないので荷物を置きそのまま水着に着替えて
ブロンプトンを展開しこの日はお隣にある『阿波連ビーチ』へと向かったのでした。



ホテルからの激坂を越え暫く下って行きますと眼下にビーチが見えて参りました♪
ブロンプトンを駐輪し少々気分が悪いというKの為に休憩用ビーチパラソルをレンタルしその
下にベースキャンプを設置致しました(-。-)y-゜゜゜

f0219810_1153738.jpg


わざわざ貴重品を預けるのも邪魔くさいので交代で海へ入りましょう!という事になり先ずは
わたくしがお先に入らさせて頂きます(^0_0^)

f0219810_1153570.jpg


当然の事ながらシュノーケリングで行ける範囲ですから珊瑚の方は残念なことになっており
ますが、それでもビーチから直ぐの所で多くの魚たちを見ることができ程ほどに満足♪

引き続いて復活したKも海へと入り、その後何回か交代で海水浴を楽しいだ後は再び峠を越
えホテルへと戻ったのでありました。

f0219810_8382585.jpg




というわけで長くなりましたので今回はココまで(つづく)
[PR]
by yamaroku_kogyo | 2014-08-27 12:00 | 長期旅行

美ら革草履?

この週末も天気予報は外れたようで、大阪に関しては前日の雨予報を覆し見事に晴れました。
まぁ、天気予報は自分の勘を信じるイヨッキュですからこの土曜日・日曜日共にご機嫌で出掛
けたわけですが、どこかの長期予報で見た「今年の夏はエルニーニョの影響で冷夏」という点
ではあながち外れでもないのかな~などと思っている次第です。



さてお盆休み沖縄旅行の続きです。話は前後しますが那覇界隈ばかりをうろついていても味
がないですから、Kの要望を取り入れ『美ら海水族館』へも行って参りました♪

f0219810_961858.jpg


ココでプチ情報ですがこの水族館、確かに素晴らしい設備と海洋生物の数々が見れるので
中々退屈しない場所なのですが入館料が少々高う御座います(・_・;)

f0219810_963161.jpg

f0219810_965014.jpg


HPをご覧いただければわかるのですが、夕方16時以降に入館すればかなりお安く入れます
ので朝から1日中魚たちを眺めていたい・・・という方でなければコレを利用しては如何でしょう
か?



というわけで魚を食すのは大好きですが見るだけというのはあまり好きでないわたくしはサラ
っと見学してそそくさと退館致しました(-。-)y-゜゜゜



このまま宿に帰ろうかとしていたその時「水族館の近くに※知り合いのお店があるので是非覗
いてやってください」というコメントがFBに入っているではありませんか!!

※お付き合いのあるSュハラさんとFシオカさんのお知り合いだそうです










コレは行きます!!!










というわけで美ら海へ向かう道沿いにあるこのお店!『革人(かわんちゅ)』というお店で主に
手造りの革製品を販売しているようであります。

f0219810_9133375.jpg




先ずは大阪から移住してきたという店主と暫しの談笑の後記念撮影♪

f0219810_9145383.jpg




店には綺麗なオネイサンがいてオリジナルの草履を手際よく仕立ててくれます(^O^)/

f0219810_9163866.jpg




待つ事約30分わたくしの要望通りの草履が出来上がりましたので「是非とも記念撮影を♡」という
オネイサンのリクエストに応え止む無くツーショット(照



とまぁ、海賊王のわたくしに相応しい革草履が出来上がりました♪
履けば履くほどに味わいが出てくる革草履!皆様もお一つ如何でしょうか?(^_-)-☆

f0219810_9212376.jpg

[PR]
by yamaroku_kogyo | 2014-08-25 12:00 | 長期旅行

都会の憩いビーチ♪

盆休み明けのバタバタも昨日でどうやら落ち着いて本日からようやく勘が戻ってきたかな?という
イヨッキュです。こんにちは!!



さて長かった盆休みですが前述しております通り沖縄に行っておりました♪\(^o^)/
といっても、わたくしの場合沖縄に関してはもう嫌という程訪れておりますので久しぶりと言えど
今更行きたい場所も特に無く、気の向くままに行き当たりばったりで7日間という長期滞在を決め
た次第・・・というわけで那覇の安ウィークリーを1週間押さえて、そこを拠点にブラブラと沖縄で
ゆっくりと過ごしておりました。



沖縄と言っても我々が滞在していた『おもろまち』は那覇の新都心と言われ、かつて米軍基地の
あった場所にここ10年でガンガン開発が進んでおりますから、はっきり言って大阪のベッドタウン
などよりははるかに都会!!(゜レ゜)

f0219810_1142591.jpg

f0219810_11425496.jpg


近くに大型ショッピングモールや飲食店の数々、滞在先の横はコンビニでしたし正直あまりリゾ
ートに来たという感じはしませんでしたが、普通に生活するには何不自由ないので都会暮らしに
慣れた人がチョット沖縄で長期滞在・・・という場合にはお薦めの場所でしょう♪



さてそんな那覇のど真ん中に陣取った我々ですが、到着した当日の9日は夕刻でしたので近く
に夕食をとりに行った後は大人しく就寝する事に致しました(-_-)zzz



明けて10日、この日は朝から快晴でしたが特に行先も決めておりませんでしたので、近くにある
『波の上ビーチ』に泳ぎに行くことに♪(^_-)-☆

f0219810_911824.jpg


ご覧のように那覇の都心からも近く那覇市民憩いの場ともなっているお手軽ビーチなのでありま
す。



滞在先である『おもろまち』からも2~3kmと歩いてでも行ける距離ですが、ココは折角持ってき
ているブロンプトンでお出かけいたしましょう!!

f0219810_933328.jpg


早速到着しKは水着のまま来ておりましたので、そのままビーチへザブンしておりましたww



f0219810_935852.jpg


わたくしはこの日は特に泳ぐつもりはしておりませんでしたので(沖合に臨港道路が出来てから
はこのビーチに入る気がしないというのが本音)暫しボケーっと過ごしておりました(-。-)y-゜゜゜

f0219810_962451.jpg




金槌のKが水浴びしている間ずっと待っているのも退屈なので、近くにある『対馬丸記念館』にて
暫し歴史&戦争のお勉強(゜レ゜)

f0219810_975920.jpg


じっくりと見て回っておりますと丁度お昼時を過ぎましたので、ビーチへと戻りKと合流して、その
後はビーチ近くにあった『高良食堂』にてボリューム満点のランチを頂きました♪





沖縄料理ですので味的には可もなく不可もなくという感じでしたが、お値段とボリュームに関し
ては抜群のコスパと言えるでしょう(^0_0^)

f0219810_9132327.jpg

f0219810_9135567.jpg


※Bランチ=¥600-也



こんな感じで那覇に居てもお手軽に行ける『波の上ビーチ』ですが、沖縄を訪れた際に「昼から
しか時間がな~い!」
とか「出発までしか時間がな~い!」などという場面で折角の滞在時間を
無駄にしたくないという貴方(貴女)一度行かれてみては如何でしょうか?(^_-)-☆
[PR]
by yamaroku_kogyo | 2014-08-20 12:00 | 長期旅行

最後はユッタリ?鉄道の旅♪

どうも足の具合が完全に治りきらないイヨッキュですが、いつも朝には「もう、治るかな?」という
状態なのですが夕方になると再びジンジンと痛みがやって参りますので、コレは革靴による締
めつけが良くないのだろうと思いこの週末は締め付けのないラフな靴を買いに行こうかと思って
いる次第であります(゜レ゜)



さてそんな足の痛みなどとは無縁だったGW最後の記事へと参りましょう!!

f0219810_945886.jpg


江川崎へと到着し次に来る列車を待っていた我々ですが、普段なら凡そ乗客など居ないだろう
と思われるこの駅にぞくぞくと人がやって参りました。

しかも何故か子供連れの姿が多くみられます???
近くにいた幼子を連れたお父さんに聞いてみますと「次の列車は噂の?四国新幹線なんです!」
との事Σ(ー_ー)!!










コレはイケてます!!!










わたくし当然の如く『鉄』ではありませんが、この噂は兼ねてより聞き及んでおりました♪

なんでも四国に悲願の新幹線が走るという噂は昨年より鉄道マニア達の間では密かに話題に
上っていたのであります。

わたくしも機会が有れば見てみたいな~とは思っていたのですが、偶然にもこの日乗る列車が
当該車両にあたるとの事でした(1日に2本運行だったかな?)

f0219810_955782.jpg


先ずは宇和島方向より海洋堂のホビートレインがやってまいりましたよ♪

というわけでワクワクしながらJR四国のネタ車両英知の結集を待っておりましたら、来ましたよ
颯爽とディーゼル音を轟かせながら窪川方向からやって参りました(笑)



1両編成の可愛い0系新幹線なのですがご覧のように車両の前方(窪川行)方向にしか0系ボ
ディーを付けておりませんので、宇和島方向へ行く際はバックで入線で御座います(苦笑)

f0219810_972896.jpg


兎にも角にも今回の旅の最後に笑わせてエエ物を見させて頂きました( ^)o(^ )



車両に乗り込みますと何故か車内は満席Σ
仕方なく高齢なKを座らせわたくしは2台の自転車を支えつつ、宇和島までの1時間強を立っ
たまま乗車したのでありました。

f0219810_981094.jpg


※この日の愛媛放送?のニュースか何か用にTVカメラも撮影にきておりましたw



満員の予土線新幹線で宇和島駅へとやってきて、次の松山行の特急までは1時間以上待ち
時間が御座いましたので、この時間を利用し土産を購入したり駅前通りの大衆食堂で昼ご飯
を食べたりして過ごしました♪

f0219810_984627.jpg

f0219810_991323.jpg


因みにこちらのわかば食堂は価格も安く大ボリュームで中々に美味しかったですよ(^O^)/

f0219810_994871.jpg


この後は駅へと向かい宇和島⇒松山、松山⇒岡山・・・と特急を乗り継ぎ

f0219810_9102127.jpg

f0219810_910496.jpg

f0219810_9114143.jpg


最後は奮発して乗りなれたグリーン車にて大阪へと帰ってきたのでありました♪

f0219810_912644.jpg

f0219810_912347.jpg


そんなこんなで今回の5日間に及ぶ『自走四国横断~片道のみ~』の旅は、楽しく&且つ
無事に幕を閉じたのでありました\(^o^)/

機会が有れば今度はロードで道中泊らず一気にやってみたいものであります(゜-゜)
[PR]
by yamaroku_kogyo | 2014-05-23 12:00 | 長期旅行

最後の清流を遡上♪

自転車のベストシーズンは喜ばしい事に週末晴れ続きで毎週楽しく過ごせているイヨッキュです
が、言うてるまに梅雨も迫りくるので今のうちに楽しんでおかねばなりませんね!!

皆様に於かれましても有効に今の素晴らしいシーズンをお過ごしくださいませ♪



さて本日もGW記事の続きとなります。

前夜従姉妹達家族と中村の繁華街で飲み明かした翌朝、この日は朝早くからの出立で年末年始
にも走った四万十川を遡上する予定にしておりました♪

従姉妹宅を出て近くの赤鉄橋へと向かい、山側へ向かって右岸を遡上するルートで約40km程
の道のりで御座います(^O^)/

f0219810_1784121.jpg


道中何箇所かある四万十川名物の沈下橋で停まったりしながら、かなりのスローペースで上流
にあるJR予土線の江川崎駅を目指します!!

f0219810_1792627.jpg

f0219810_1795478.jpg

f0219810_17102044.jpg


道中トイレで休憩しておりますと、アメリカから来たという日系っぽい男性がKのポケロケに「Oh!
bike Friday!!」と食いついてきまして、聞けば数か月かけて日本各地をダホンで巡っている
との事Σ今までに行ったという地名が書かれたノートなどを見せてもらいながら暫し談笑に興じて
おりました。

※わたくし英語は喋れませんが聞き取りは師匠の素晴らしい教えのお陰で何とかわかります。



この後は再び四万十川を遡上!!

f0219810_17112149.jpg


やはり清流らしくカヌー遊びを楽しんでいる方たちも多く見受けられました♪




というわけで江川崎駅付近までやってきましたが、暫し列車までの時間が御座いましたので近く
にあったローカルスーパーで輪行セットを大量に買い込み、小一時間ほどユッタリと過ごしたの
でありました(-。-)y-゜゜゜

f0219810_17124675.jpg

f0219810_17133512.jpg


そんなこんなで江川崎駅から宇和島駅まで列車移動するわけですが、特に狙ってもなかった我
々に『ネタ神』が降臨しましたが、そのお話はまた次回に・・・
[PR]
by yamaroku_kogyo | 2014-05-21 12:00 | 長期旅行

ゆったりとすごす♪

この週末も良い天気に恵まれて絶好の行楽日和でしたね♪
そんな中わたくしもマッタリとお出かけしていたわけですが、本日はGWの続きをば・・・



GWの5/4は宿泊していた宿毛市内のホテルを早々に出立し、沖ノ島行の市営定期船乗り場で
ある片島港へと向かいました♪(^O^)/

f0219810_945035.jpg


港に着いて暫くするとお客さんを満載した従兄弟の船も入ってきましたよ♪($・・)/~~~

f0219810_96435.jpg




ほどなくして7時となり片島港を出港!!先ずは隣島の鵜来島へと立ち寄ります。

f0219810_992956.jpg




約30分程すると沖ノ島が見えて参ります♪

f0219810_911169.jpg




そして沖ノ島・弘瀬港へと入港!

f0219810_91219.jpg




『赤のオンチャン』も健在でしたww

f0219810_913294.jpg




この後、ブロンプトンで島を走り回ろう・・・と思ったのですが、結局朝から呑んでしまい伯父伯母
と雑談に興じた後は結局寝てしまったのでありました(-_-)zzz



明けて5日は朝から生憎の雨模様(/_;)

f0219810_9152260.jpg


取り敢えず傘を差してご先祖様たちのいる墓地へお墓参り(-人-)



雨では仕方がないので朝の便で本土へ戻る事に・・・

f0219810_9171163.jpg




片島港へと到着後も雨はまだシトシトと降っておりましたので、仕方なくタクシーを呼び宿毛駅へ
と向かいました。

f0219810_9183260.jpg




無駄に豪華な宿毛駅で列車を待ち(-。-)y-゜゜゜

f0219810_9192682.jpg




ローカル線にて中村に住む従姉妹の家まで向かいました♪

f0219810_9203047.jpg




従姉妹宅でゆっくり過ごした後、夜は夜で従姉妹家族達と中村の繁華街?へと呑みに出かけたの
でありました(^_-)-☆









というわけでゆったりと過ごした2日間でした(゜レ゜)
[PR]
by yamaroku_kogyo | 2014-05-19 12:00 | 長期旅行

四国横断 高知~宿毛

昨日はうだるような暑さで真昼に於いては夏さながらという感じでしたが、本日も昨日同様に暑く
なるようですね。皆様に於かれましても急な気温の変化に体調を崩すことなくご自愛くださいま
せ(^_-)-☆

さてもはや遠い昔となったGW後半のお話ですが続きおば・・・

前日徳島港~高知市を爆走したイヨッキュですが、無事に友人Kと合流し高知市内のホテルで
1泊し充分に休息いたしました♪

朝も早くから起床しホテルのバイキングにて多分に朝食を済ませ、準備の後は一路西を目指し
ます!!

f0219810_20381286.jpg


ホテルを出発し鏡川を越えてからはオーソドックスに国道56号線を走る事に致します<(`^´)>



途中休憩しようかとも思いましたが、キリのいいところで一気に須崎市までぶっとばし、道の駅
『かわうその里すさき』にて小休止致しました♪(-.-)

f0219810_20394879.jpg


ココからはいよいよ本日のメインディッシュである『久礼坂』へと突入する訳ですが、実はこの峠
についてはわたくしが幼い頃のイメージとして「至る所でオーバーヒートした車が白煙を上げ停車
している」というものでした。

しかし普段から青い稲妻に鍛えられている我々にとっては「ほんの少し傾いている程度」としか
感じなかったのは言うまでもありませんww

f0219810_20412920.jpg


※遥か下に見えるは最近完成した高知道の延伸部分である



f0219810_20423070.jpg


というわけで一気にピークの『七子峠』まで!!



さらに下り坂を下りきり高知道終点・四国中央に出てきた所で、近くにあったレストラン『ロガー』
で昼食をとることに致しました♪

f0219810_2052399.jpg


この後、幡多郡へと突入し『高貴な地名』を確認しつつ、広大な太平洋沿いの海岸線へとやって
まいりました。

f0219810_20532011.jpg


この日は良いお天気でビーチでは多くのサーファー達が波乗りを楽しんでおりましたよ♪( ^)o(^ )

f0219810_20534737.jpg




ココから四万十川河口の四万十市(旧中村市)は多少のアップダウン程度で快調に進み、この日
のゴール地点としていた中村駅に到着しましたのが15時くらいで御座いました。

f0219810_20542919.jpg


この駅でこの日同じく大阪から帰省していた義叔父・従姉妹の2人を待ち、従姉妹がレンタカー
の手続きをしている間に自転車を収納し、車へと乗り込むと後はこの日宿泊する予定の宿毛市
『ホテルアバン宿毛』迄送ってもらったのでありました。



風呂に入り1休憩してから、同窓会に行くという義叔父と別れた従姉妹に再びホテルまで迎え
に来てもらい、送ってもらったお礼にこの日の夕食は我々の奢りで宿毛市内の『みよき』へと
繰り出したのでありました♪

f0219810_20581813.jpg


そんなこんなで我々と従姉妹の3人は新鮮な海産物に下鼓を打ちつつ早々に引き揚げ翌日へ
備えて就寝したのでありましたzzz

f0219810_20595887.jpg

f0219810_2101883.jpg

[PR]
by yamaroku_kogyo | 2014-05-14 12:00 | 長期旅行

四国横断 徳島~高知

この週末もよいお天気に恵まれ気持ちの良いGWの残り香休みでしたね(まだ抜けてないw)
さて本日よりそのGWの旅行の思い出を少しずつUPしていくと致しましょう♪



5/2(金)はカレンダーでは通常の日なのですが、弊社は取引先の稼働日との兼ね合いで幸い
な事にお休みでした♪\(^o^)/

1日の仕事を淡々とこなしわたくしは自走で帰省というBIGな計画の為に帰宅して早々に旅の
準備を致しました。

この日は深夜2時40分発という和歌山→徳島行きのフェリーに乗る為、JR阪和線の終電にて
一路和歌山を目指しました!!<(`^´)>



当初の予定ではロードで決行する予定だったのですが、到底5日間共快晴などあり得ないと
思っていましたし、万が一トラブルが有った際にはGW期間中にロードを輪行するなど至難の
技ですから、走行自体は[多少]しんどくなりますがイヨップトンをチョイスする事に致しました♪

f0219810_11575180.jpg


終電と言えども和歌山へは1時前に到着しますので、そこから和歌山港(5kmほど)を走って
も1時間以上の待ち時間が御座いますので、無意味に深夜の和歌山市内を走ったり港で釣り
をする人達を眺めたりして出航を待ちました(-。-)y-゜゜゜



船内で直ぐに眠りにつきますとあっと言う間に2時間10分が過ぎ、到着のメロディーが流れて
参りました(-_-)zzz

f0219810_11582283.jpg


程なく徳島港に到着の後、イヨップトンを展開し眉山を眺めながらこの日のスタートです!!



国道55号線と並走する県道を走りながら阿南市まで向かい、そこからは国道195号線へと
入りました。

f0219810_11584081.jpg


実はこの道路四国の山中を縫うように走り高知へと抜けるという道ですから、県境までは微妙
にずっと上り基調で御座います(・_・;)



途中にはこのような大きなダムも御座いましたよ(@_@;)

f0219810_11585463.jpg




さてこの日のヤマ場『四ッ足峠』に差し掛かる頃から勾配が徐々に増していき、700Kイヨップ
トンの本領発揮です!!

f0219810_1159113.jpg


どうにかこうにか峠のトンネルを越え高知県へとやって参りました♪(●^o^●)



ココから高知県側へはずっと下り基調ですので、この日の修行も終わったようなもので御座
いますが、何せ車通りの少ない国道ですから中々ご飯処が見当たりません(・_・;)

暫く走り14時頃になりようやく『奥物部ふるさと物産館』なる所でお食事にありつけました。

f0219810_11592962.jpg


わたくしは御当地でしか味わえないという『物部そば+田舎寿司セット』を注文し頂く事に致し
ましたが、なるほど御当地でしか味わえないという意味が違う意味で解りました(失笑)



取り敢えずお腹を満たした所で引き続き195号線を走り辿り着いたのは、土佐電気鉄道の
軌道沿いの道!!

f0219810_11594383.jpg


この軌道沿いにひたすら高知市内を目指しました(^^ゞ



意外に走り易いこの道を鼻歌交じりで快走しながら、天下のガッカリ名所『はりまや橋』へ
と到着致しました♪(^_-)-☆

f0219810_11595997.jpg



この後、芋を引いて「高知までは輪行で行く!」と言い出したKと合流すべくこの日の宿泊先
である『オリエントホテル 高知』へ向かい途中、坂本竜馬先生の生誕地へ訪れたりしながら
無事Kと合流致しました♪

f0219810_1201324.jpg




お風呂に入り暫し寛いだ後はお楽しみのディナー!!

f0219810_1202794.jpg

f0219810_1203973.jpg


当然フルコースではないですが、この内容で朝のバイキングもついての¥5,000円チョイは
かなりお得でしょう!!!



というわけで、かなりのコスパに2人共満足しつつ翌日へと備え早々に就寝したのでありまし
たとさ♪($・・)/~~~
[PR]
by yamaroku_kogyo | 2014-05-12 12:00 | 長期旅行